ハサミ男がいた風景1

2001年、10月某日。
 私は突然思いたち、ハサミ男に登場した舞台巡りをすることにした(ちょうど作中と同じ10月だし、などと自分に言いつつ…)。思ったら早い私は『ハサミ男』の再読をはじめた。
 『ハサミ男』の舞台はあきらかに東京である。こう意識して読むと移動にはなんの電車を使ったかも詳しく書かれているし、結構地名は書かれているし、書かれていない箇所もいろいろヒントが書かれているので調べればわかるようになっていた。
 そんなワケで今にも雨が降りそうな天気の中私は出かけた。最初はハサミ男が住んでいる町だと思われる後楽園駅に向かう。



 ハサミ男が住んでいると思われる丸ノ内線の後楽園駅です。
 作中にも書かれているように、地下鉄の丸の内線が地上に出ているのが後楽園駅の特徴でもある。
 写真に写っている電車はその丸ノ内線。出かけた時は今にも雨が降りそうな天気であったが、この時すでに雨が降り始め撮影しにく状況下になっていしまった。




 後楽園駅らしいモノを撮ろうと思い、上の写真とは違う角度で駅を撮ってみた。
 後楽園駅らしいものとは!
 そう、写真に写っている東京ドームである。
 後楽園駅は本当、東京ドームから近いんですね。
ハサミ男は野球シーズンになるとうるさい巨人ファンに悩まされていたかもしれない…(笑)。



 
 地下鉄に乗るのに階段を昇るというのは、ちょっと奇妙な気分だった。(『ハサミ男』より)

 その奇妙な気分になれる階段とエスカレーター。
後楽園駅は最近綺麗になったみたいなので、ハサミ男が上のように言っていた階段とはちょっと違うかもしれません。

  ハサミ男が住んでそうなアパートを探したんですが、作中に書かれているようなアパートはありませんでした。駅前で工事をしていたので、そこにアパートはあるのだと勝手に解釈(笑)。
 とにかく後楽園駅は東京ドームの近い駅ですよ(笑)。駅にも巨人のポスターがたくさん貼ってあったし。
 ドームで試合、Liveとかなければ(東京のどまんなかのわりには)結構静かな駅がします。